カテゴリ:開発問題と国際協力( 1 )   

ほっとけない世界の貧しさキャンペーン   

この春から少しずつ準備してきたサマーワークショップ in NAGASAKIも終わり、自分がファシリテーターを務めた昨日(7日)の横浜エイズフォーラムでのワークショップも楽しく終了。
ほっと一息ついて、友だちのブログを覗いていて見つけたのが、このキャンペーン。

ほっとけない世界の貧しさキャンペーン
とってもオシャレなHPです。
同時に、ポリシーと活動内容にはとっても共鳴できます。

わたしは、日本の役人、国連職員、民間企業の社員、財団職員を経て、今は大学の教員なのだけど、自分にとって一番居心地の良いところはNGOセクターだと思っている。
そして、NGOセクターというところは、基本的に一人一党が原則だと、わたしは理解している。
自分の足で立って、自分のアタマで考えながら、共感する力とメッセージを伝える力を磨いて、あるとき、あるテーマで一緒に活動できる仲間が集まったら、その時だけ共に動く。
そして、また、別れるときが来たら、さっぱりと別れて、それぞれの道を歩み出すというのが、NGOセクターの行動原理だと思う。

そんな自分にとって、このキャンペーンはとっても感性に合う気がした。

さっそく、ホワイトバンドを買うことにしよう!
[PR]

by fwge1820 | 2005-08-08 08:47 | 開発問題と国際協力