カテゴリ:未分類( 13 )   

佐賀県・どんぐり村でのセミナーのご案内   

佐賀県にあるどんぐり村で、3月12日(土)に楽しいセミナーが開催されます。

【男女共同参画実践研修大会】
場所:佐賀県三瀬村どんぐり村の「森のコンサートホール)
日時:3月12日(土) 13:00-16:30
プログラム:
13:00 コンサート
13:30 お話し by 谷京子さん(プロの語り部) 「もっと自分を」
14:50 休憩
15:00-16:30
朗読劇、寸劇 ロールプレイ・・・
トーク&トーク
司会 平田とし子(どんぐり村/森のコンサートホール名誉館長&九州女子短大教授)
出演者 三隅佳子(アジア女性交流・研究フォーラム理事長)
     野沢卓弐(九州女子短大教授) 
     福田豊男(元秋田放送プロデューサー)
     谷京子
17:00-18:30 懇親パーティー
       
【申込方法】氏名、住所、連絡先(電話番号&FAX番号、および、いずれのコースを選択するか明記の上、FAX 092-944-3396にお送りください。
【各コースの内容】
Aコース 1泊2日(一室2名利用) 15000円
      ホテル代+研修会+懇親会
Bコース 研修会のみ 1000円
Cコース 研修会+懇親会 5000円(三瀬の自然の食材+ワイン)

締切は2月28日です
(当日は、JR佐賀駅より午前11時にどんぐり村行きのバスが出るそうです。)
[PR]

by fwge1820 | 2005-02-22 17:33

2005年度の担当科目について   

8日から10日にかけて長崎ウエスレヤン大学に出掛けた。4月から始まる授業などについての打ち合わせのため。
わたしが担当する科目は以下の通りとなりました。
【講義】
前期
一年生 地球市民論
二年生 国際関係論
三年生 国際協力論
後期
三年生 国連開発援助論
【ゼミ】
1~4年 (通年)

それぞれの科目について授業概要(シラバス)を大学に提出することなっています。
そこで、とりあえず、このブログにシラバス案をアップして、みなさんのコメント、アイデアを求めてみることにしました。
ウエスレヤン大学の学生、今春入学予定の方以外でも、もちろん大歓迎です。

それでは行きます!
[PR]

by fwge1820 | 2005-02-13 13:44

光は東アジアより   

2003年11月29日、大学生達が企画した「東アジアの希望」というシンポジウムが京都で開催された。
関西在住の学生たちが主催した、このシンポジム。
彼らは、森嶋通夫さんと姜尚中さんの著書を読んで、お二人の「(日本の)戦争責任を受けとめる中で東アジアの対等なパートナーシップを模索していこうとする」視点に刺激されて、このシンポジウムを企画したのだそうだ。
今、10代の若者たちの間には「東アジアにこそ自分たちの未来がある」という気持ちが大きく広がっているような気がする。
もちろん、一昔前から存在するような欧米志向の若者も少なくないけれど、わたしの眼から見て地に足のついた、<ほんもの>の自分を既に見つけた若者たちは、例外なく東アジアに関心を向け始めている。
しかも、彼らは一昔前の世代と違って、アジア蔑視の感情を少しも持っていない。
一方、最近、色々な講演会やシンポジウムに参加して感じるのだけど、日本の指導的な知識人の間では、東アジアとの関係改善を真剣に模索する、あるいは追求しようとする気運が急激に強くなってきている気がする。
わたしが知っている平和活動家たちの中には、現在の日本政府の一方的な米国追従政策に絶望したり、行き場のない怒りを顕わにしている人たちが少なくないけれど、どうやら日本は、その本流と底流において大きく転回しつつあるようだ。
「光は東アジアよりやって来る」時代はもう始まっている。
これからの十年は、何だか、とっても楽しみな気がする。
[PR]

by fwge1820 | 2005-02-05 19:02