2005年 06月 14日 ( 1 )   

核のない平和な世界を子どもたちへ(3)   

8月4日&5日、一泊二日の予定で長崎で開催するユースワークショップ。
参加申し込み第一号!

福岡在住の方が、長崎ユースワークショップへの参加を表明してくれた。
彼女とは昨年11月21日から23日まで群馬県の国立赤木青年の家で行われた第三回全国教育系ワークショップフォーラムで出会った。

この赤木のワークショップフォーラム。
わたしは、菅靖彦さんのセッションと、橋本久仁彦さんのセッションに参加したのだけど、いずれのセッションも、自分の人生観が大きく変わるような体験をさせてもらった。
特に、橋本久仁彦さんのプレイバックシアタは、ワークショップに対して自分が持っていた既成観念が180度転換した衝撃的な体験だった。

そのあと、クニちゃんのワークには何度か参加したけれど、最近参加したワークのあとで、クニちゃんのファシリターションは「無刀活人剣」だと感じた。
ワークショップの持つ無限の可能性を教えてくれた人生の恩人である。

この夏のワークショップでは、どんな時間と空間を生み出すことが出来るだろうか?
[PR]

by fwge1820 | 2005-06-14 08:46 | 長崎ユースワークショップ