人間の安全保障・地球市民フォーラム2005   

7月9日&10日、名古屋市近郊の中部大学キャンパス(愛知県春日井市)において「人間の安全保障・地球市民フォーラム2005」が開催されます。
このフォーラムの二日目の10日、人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)は、反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)と共催で人身売買に関する分科会を開きます。
この分科会には、シグマ・フダ国連人身売買特別報告者が特別参加されます。
JNATIPは、この機会に、人身売買に関する日本の問題点をシグマ特別報告者にお伝えしたいと考えています。
また、JNATIPの賛同団体でもある学生NGO「てのひらの会」は、10日、一般向けのブースを出す他、参加型ワークショップ、物品販売などを予定しています。
「てのひらの会」には、長崎ウエスレヤン大学の学生も参加しており、最近、長崎支部を立ち上げたばかりです。
フォーラム2005では、東西の学生メンバーが初めて顔を合わせる機会ともなる予定です。
多数の皆様のご参加をお待ちしています。
[PR]

by fwge1820 | 2005-06-12 16:33 | 人身売買問題について

<< 核のない平和な世界をこどもたち... yossie from Tsu... >>